職場の先輩に旅行先で中出し人妻不倫エッチ告白話

職場の先輩に旅行先で中出し人妻不倫エッチ告白話 エロ小説ブログ 進撃のエロ小説


エロ小説が大量に読めるエロ小説専門ブログ


エロ小説ブログ 進撃のエロ小説 --> 職場の先輩に旅行先で中出し人妻不倫エッチ告白話





記事No.953:日付(2016-06-25)
カテゴリ:エロ小説

↓スマホアプリで読むならこちら
⇒スマホで読む
↓WEBでそのまま読むならこちら

37歳で主人と子供二人の主婦をしています。
ちょうど、子供が高校に入学して私もパートをはじめました。
主人と結婚して、すぐに子供ができたのでそのまま専業主婦になり・・・
お仕事そのものが初めてだったので最初は失敗の連続でしたが、
職場の方に助けてもらいながら半年がたちました・・・

仕事にも慣れてきたころ、休憩時間を一緒に過ごしたり
話の合う男性社員の「Yさん」と仲良くなり、
休みの日に食事に行ったりするようになりました。

Yさんに、今度海に一緒に行かない?
水着持ってないし、海苦手だから・・・

大丈夫、泳ぎ方教えるから・・・今度の休み行こう・・・
ぅん・・・

当日、水着を着て、ワンピースを着た状態で家を出ました。
待ち合わせ場所に行き、車に乗り込み海に向かうなかで・・・

今日は、時間あるんでしょ?
夕方までなら、大丈夫だけど・・

海で遊んだあとに、帰りの車の中で・・・
これから行きたいとこあるんだけど・・・・

「どこに行くの?」
気持ちよくなれるところだよ

「えっ・・・」
エッチさせてよ。我慢できなくて・・・

結婚してから17年間主人以外の男性と関係を持ったことがなく・・・
「ダメだよ…結婚してるし」

俺も結婚してるし、みんなしていることだよ・・・
押しに押されて、ラブホテルへ・・・

部屋に入りシャワーをあびてベッドに行くと
人妻とセックスするの初めて・・・

大丈夫・・・やさしくするからといい
私にキスをして胸をもみながらアソコに手が・・・

いきなりだったので、「あっ・・・ダメ」
アレ、準備OK?濡れてるじゃん

Yさんは、大きく反り返ったものを口に中に押し込んできて・・
頭を押さえてのどの奥まで挿入されました。

「ぅっ…苦しい・・」
口の中最高に気持ちいい・・・

今度は下の口にいれてあげるよ・・・
ゴムをつけずに、腕を押さえつけられて挿入・・・

「ダメ・・・ゴムして…赤ちゃんできちゃう・・」
大丈夫、外に出すからといい激しく突かれてしまいました。

主人以外のが私の中で暴れていて・・・
私は徐々に声が出てしまい・・・

それを聞いたYさんは・・・
気持ちいいか?気持ちいいだろ、他人のち○こは?

「気持ちいいです・・・すごく大きい」
なら大丈夫だな・・といい

激しくなり、私は半分イキながら彼は私の子宮の中に射精を・・・
ドピュドピュと出ているのがわかるほどに・・・

「あっ…中はダメって言ったのに・・・」

そのあとは、彼に何回も中に出されて・・・
シャワーを浴びてホテルをでました。

自宅の近くにつくと・・・まだ不満そうで・・・
彼は車の中で私のスカートを捲りあげると・・・

水着をずらして挿入してきました、
あまりのことで近所の方に見られないように・・・

身を低くして彼にエッチされました。もちろん中に出されて・・・
自宅につくと彼の精液がたれてきて。

私はすかさずシャワーを浴びに浴室行くと
子供がお風呂に入っていて・・・

とりあえずティッシュで拭き、パンツに履き替えました。
その状態のまま、夕飯の準備をして主人が帰宅・・・

食事中に彼の精液がたれてきたヒヤヒヤしました。
今も彼との関係は続いています。

タグ:中出し/人妻/不倫/エッチ/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:飛行機での移動中にフェラチオしたエロ話



続きを見る

記事名:上司の淫乱人妻との騎乗位不倫エロ体験小説



続きを見る

記事名:妻の友人とスパンキング3P不倫エロ告白話



続きを見る

記事名:仕事先で犯されていた人妻の不倫セックス小説



続きを見る

記事名:初エッチさせてくれた人妻とのセックス体験談



続きを見る

↑ PAGE TOP

エロ小説ブログ 進撃のエロ小説 --> 真面目なOLが変態メス豚に変わったエロ体験話